世帯年収500万円、子ども2人、40歳夫の考え事

最近、何かと考える事が多くなりブログにしておくことにしました。

イヤイヤへの対応

娘(2歳)が言うことを聞かなかったり、泣きじゃくった時の対応についてどうすればよいのか?

 

ある先輩は今のうちからしっかり𠮟ってしつけしないとダメと言っていた。

 

とある育児情報では、無理に従わせないで落ち着いたときにしっかり説明してやるみたいなことが書いてあった。あまり怒って対応しないようにと。お互い(親も子も)ストレスなく過ごすのがいいみたいだ。

 

自分もその内容には賛成する。

しかしそういうストレスをあまり受けない幼少期を過ごすと、将来、うたれ弱くならないのか?怒られなれてないと将来のメンタルにも影響はないのか?

 

この間、こんなことがあった。

常に妻(母親)が近くにいないと、泣き出してしまう上の子(娘)。妻がトイレに行くだけでも泣きそうになり、ついて行って一緒にトイレに入っていた。

ある日、下の子(息子)の予防接種があり家族で病院へでかけた。妻と息子だけが病院へ入り、自分(40歳夫)と娘は車の中で待機することになった。

当然、娘の号泣を予想していたのだが、あれ?、静かだった。

泣かなくても平気になったのか!と娘の方を振り返ると、

涙をボロボロ流して必死にこらえていた。

 

娘は言葉はちゃんと喋れないが、こちらの言葉はほぼ聞き取れている状態で、普段の妻との会話から泣くと周りが困るということは伝わっていたのだろう。(こちらに自覚はなかったが、)

 

大人には、大したことではない出来事に思えても、娘には涙が抑えきれないくらい辛い出来事なのかもしれない。

 

そう思うとむやみに、怒ったりできない。

 

またイヤイヤに備えて、育児情報読んでおこう。

 

 

娘との会話

最近、2歳の長女が(アニメ)サザエさんイクラちゃんのような宇宙語をしゃべるようになった。

 

成長として喜ばしい事で、何を言っているのか分からないが、ニコニコこちらも対応する。聞き返したり、修正したりするのはかえって発語に悪影響があると聞いたことがある。(定かではないが、)

 

長女:つーとでた!

40歳夫:そうだね。(よくわからないが)

長女:*%&#*%&

40歳夫:そうだね。(よくわからないが)

長女:つーとでた!(不満げに)

40歳夫:何??

長女:イヤ!!イヤー!!(泣き出す)

 

どうすればよかったのか?始めに聞き返した方がよかったのか??

 

ちなみに喋った内容が推測できれば会話が成立し、最後に『うん!』と言ったら終了となり、微笑みのご褒美が頂ける。

 

 

 

 

 

子供は元気

昔から子供は苦手だった。

子供自体が嫌いではないのだが、接するのが苦手だった。

 

幼児くらいの子だととこちらが何もしなくてもからんでくるし、どう対応してよいか分からない。友人の子供でさえも接し方が分からず、ろくに話しかけてあげられなかった。

 

しかし、自分に上の子(長女)が誕生して接する内に、子供が好きになっていった。我が子を可愛いと思うのは当然だろうが、他人の子供までも可愛いと思うようになってきた。

接しにくかった幼児のからみが、クスッと笑えてしまったり、こちらから話しかけたくなるほどになった。

 

最近ハマっているのが、幼稚園くらいの子が元気に遊んでいたかと思ったら、突然、転んで号泣、でまたニコニコ遊びだす。みたいなのが見てておもしろい。

 

ムダをなくした

タバコをやめた。晩酌もやめた。ギャンブルもやめた。

 

独身時代は、自分の好きなことをやって、有り余った時間の使い方に悩んで、少しずつだが貯金はしていたけど、ほしいものはすぐに買っていた。

 

仕事が終われば、当たり前のようにお酒を飲み、タバコを嗜み、休みの日はパチンコにいくこともあった。もちろんほかにも趣味はあるし、趣味のためにもお金を使っていた。

 

結婚すると『おこずかい2万円/月になるよ。』とかよく既婚者の友人に言われたりしていた。当時、おこづかいとしては5万円/月以上は使っていたと思う。結婚したら3万円も我慢しなければならないのかとか考えたが、結婚はしたかったし、それくらいは我慢できるとおもっていた。

 

それで結婚をした今現在、おこづかい月0円になった。

正確にはお金は夫である自分が管理しているため、自分へのおこづかいは割り振っていない。

 

子供が小さく手がかかるため、嫁が外に出づらく、食事、日用品の買い物も自分が行っているが、すべてクレジットカード決済。履歴は後で嫁も確認する。

クレジットカードはお金が溜まらないというが、自分たちにはあっていると思う。

 

最近の食材の値上がりや上の子(長女)が2歳になり、よく食べるようになり食費が嵩むし、数ヵ月前下の子(長男)が生まれ、子供用の貯金も追加した。

出費がどんどん増えていくが、収入はほとんど増えない。

 

だから、家計簿を見てムダをなくそうと考えていたら、タバコ、パチンコ、晩酌すべてムダに見えてきてやめた。タバコは2万円/月くらい吸っていたので、それだけでもかなりの節約につながる。

 

今月は2万8千円の黒字になった。